B型肝炎ウイルスの感染経路と給付金制度

空気感染が原因にならないB型肝炎

B型肝炎は空気感染することはありません。

血液や体液を介して感染しますので、B型肝炎ウイルスを保持している人は他の人に直接または間接的に血液や体液がつかないように気をつけなければなりません。

B型肝炎の感染原因が血液や体液ということから、いくつか守らなければならないことがあります。まず、献血は行ってはいけません。歯ブラシ、ひげ剃りの貸し借りは避け、自分専用にします。

また、医療行為を受ける際には、あらかじめ感染していることを告げておく必要があります。パートナーには必ず伝えるようにし、予防のためにワクチンを接種してもらいます。

おすすめ

おすすめの情報をご紹介いたします。

ページトップへ戻る