B型肝炎ウイルスの感染経路と給付金制度

B型肝炎ウイルスの感染経路となる原因

B型肝炎ウイルスが感染経路となる原因には、いくつかのことが考えられます。

また、麻薬や覚醒剤使用者の注射器の回しうちによるものや、B型肝炎の慢性感染者との性的接触によるものが感染経路の原因のほとんどをしめているようです。

このようなB型肝炎感染を水平感染といいます。

その他に、持続感染者の母親が出産時に産道出血によって、胎内の新生児にB型肝炎ウイルスが感染する垂直感染とよばれるものがあります。

給付金請求手続き

B型肝炎の給付金請求を多く取り扱ってきた弁護士に関する情報。

おすすめ

おすすめの情報をご紹介いたします。

ページトップへ戻る